Law of animal

動物六法

犬等の輸出入検疫規則第4条第1項の表輸入の項犬等の区分の欄の
三のロに規定する農林水産大臣の指定する検査施設

制  定: 平成 16年 11月 11日 農林水産省告示第2019号
最近改正: 平成 29年 07月 05日 農林水産省告示第1098号

  犬等の輸出入検疫規則第4条第1項の表輸入の項犬等の区分の欄の三のロに規定する農林水産大臣の指定する検査施設は、次の表に掲げるとおりとする。

施設名称施設所在地
アトランタ・ヘルス・アソシエイツアメリカ合衆国 ジョージア州 カミング所在
カンザス州立大学狂犬病研究所アメリカ合衆国 カンザス州 マンハッタン所在
米陸軍公衆衛生部南部地域隊診断研究所アメリカ合衆国 テキサス州 フォート・サム・ヒューストン所在
アブルッツォ・モリーゼ動物予防試験所イタリア アブルッツォ州 テーラモ所在
ヴェネツィア動物予防試験所イタリア パドヴァ県 レゴナーロ所在
ラツィオ・トスカーナ州動物予防試験所イタリア ローマ所在
動植物衛生局英国 サリー州 アドルストーン所在
バイオベスト ラボラトリー社英国 ミドロシアン州 ペニクック所在
連邦科学産業研究機構 オーストラリア動物衛生研究所オーストラリア ヴィクトリア州 ジロング市所在
オーストリア 健康食品安全社 獣医疾病管理研究所メードリングオーストリア 下オーストリア州 メードリング所在
ワーヘニンゲン大学リサーチセンター中央獣医研究所オランダ レリスタッド所在
ベルン大学 ウイルス学・免疫予防研究所 (IVI) スイス狂犬病センタースイス ベルン州 ベルン市所在
サンタフェ中央獣医学研究所スペイン アンダルシア州 グラナダ県 サンタフェ市所在
国立獣医研究所チェコ共和国 プラハ市所在
オイロヴィア衛生研究所ドイツ ルッケンヴァルデ市所在
ギーセン・ユストゥス・リーギッヒ大学ウイルス学研究所獣医部門ドイツ ギーセン市所在
ザクセン・アンハルト州消費者保護局第四専門部(獣医事)ドイツ シュテンダール市所在
分子ウイルス学および細胞生物学細胞生物学研究所 連邦動物疾病調査センタードイツ グライフスヴァルト市所在
ペット メッド ラボ社ドイツ ルートヴィヒスブルク市所在
エトリッキ中央獣医研究機関トルコ アンカラ市所在
一般財団法人 生物科学安全研究所日本国 神奈川県 相模原市所在
国立食品安全局獣医診断部 (NEBIH)ハンガリー ブダペスト市所在
フィンランド食品安全局フィンランド共和国 ヘルシンキ市所在
イノバリス・ル・マンフランス サルト県 ル・マン所在
オート・ガロンヌ県獣医学研究所フランス オート・ガロンヌ県 ロナゲ所在
パ・ド・カレ県分析研究所フランス パ・ド・カレ県 アラス所在
フランス食品環境労働衛生安全庁 ナンシー狂犬病・野生生物試験場フランス ムルトゥ・エ・モーゼル県 マルゼヴィル所在
公衆衛生科学研究所ベルギー ブリュッセル市所在
国立獣医学会 ウイルス課ポーランド プワヴィ所在
国立農業獣医調査研究所ポルトガル リスボン市所在
農業研究協議会 オンダーステッポート獣医研究所南アフリカ共和国 オンダーステッポート所在
食品・獣医国立診断センターラトビア共和国 リガ市所在
全ロシア国立動物用医薬品・飼料品質・標準化センターロシア連邦 モスクワ市所在
前文 (第十一次改正 平成29年農林水産省告示第1098号) 抄
  (前略)公布の日(平成29年7月5日)から施行する。ただし、この告示の施行前にこの告示による改正前の平成16年11月11日農林水産省告示第2019号に規定する施設において血液中の抗体価を測定した場合においては、当該血液の採取された日から起算して2年を経過する日までは、当該抗体価は、平成16年11月11日農林水産省告示第2019号に規定する施設において測定したものとみなす。